ドイツ発祥のスペースオペラ的シミュレーションゲーム。 Ogameの話題をとりあつかっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稀に銀河3(3:XXX:XX)でスタートしたなんて方もいらっしゃるようですが、
現状ざっと見た限りでは人口比率は、
銀河1>>>>>>>>>>銀河2>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>銀河3>>(超えられない壁)>>銀河4~9という形です。

いざコロニー開拓をする際にこれは非常に悩み所です。
何故かといいますと現在の登録者が全員コロニーを最大限度数保有しようとすると約15000の星が必要になります。
さらに人気が集中しやすい4-6惑星にしぼって銀河をいくつ消費するかと考えると、全部でも足りません。
499(太陽系の数)*3(4-6番惑星)=1497(一つの銀河あたりの4-6番惑星)
もっとも全員が全員4-6しか狙わないというのは変な話ですし、登録者全員がそこまでやりこむというのもおかしな話です。
これは私のまったく勝手な目分量ですが実際消費される銀河は1~3位までで、結局それ以降は過疎のままではないかと思うのです。

そこで開拓の際にはあらかじめ基本戦略を考えるといいのではないかと思います。
例)
・友好国同盟国と足並みをそろえて過疎地に根拠地を構築
 想像上の利点:根拠地への襲撃は少ない
        外敵には戦力集中が容易
        防衛費の節約が可能
        橋頭堡は主星でOK
        根拠地で削減した防衛費を主星に集中できる
        
        
   欠点  :輸送時間の長大化
        輸送にかかる燃費
   問題  :出張コロニーをつくられてワープゲートでとんでこられるとオワル/(^o^) \

 例えばこんな戦略をとる場合銀河1より離れていれば離れているほど有利でしょう。
 間に他勢力を挟めばはさむほど将来の敵は目移りするわけです。

 こうした戦略は好み等もあるので相談しあうなりして色々考えて見ると面白いと思います。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Nation of bloody lily(改めNation of boys love) all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。