ドイツ発祥のスペースオペラ的シミュレーションゲーム。 Ogameの話題をとりあつかっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事を書いてからも刻々と変化していくogame銀河情勢。
以前の記事は大分古い情報になりますので新たに書き起こしてみます。


まず、私のコロニー編成ですが以下のようになります。
主星
コロニー1&2(主目的艦隊編成)
コロニー3&4(主目的資源生産)
コロニー5&6(主目的資源生産)
コロニー7&8(主目的資源生産)(建造中だったり)

これらの二つペアの惑星を距離40000以上隔てるように各地に分散させています。
仮にこれをリスク分散型広域コロニー展開とします。

主なメリットは以下の通りです。
 ツワモノ対策
  仮に自分の近くに他に惑星が無かった場合、
  ランキング上位の方はより獲物の多い宙域をもとめる傾向がある為
  出張コロニーを出してこない可能性が濃厚
 被サーチリスク減少
  銀河コマンドからのサーチで索敵されるリスク減少

デメリットは以下
 輸送に時間と燃料がかかる
 ↑に加え資源集中を用いた建設が難しくなる

ただしこのデメリットを気にしすぎた場合、末路は6:499:xのようなことになります。(被害者さんがBANになっちゃいました。ひょっとしたらもう消えているかもしれません。)
口頭で述べるとすれば惑星密集地は競争相手がいない場合、敵にとっての良い資源供給地になるということです。
一つの太陽系にぎっしり詰めていた場合、悪くすると敵が海賊目的の為のコロニーを作って遠征してくる場合があると解釈していただけると嬉しいです。

では具体的にどのような場所にコロニーを展開してゆけばいいかというと、これは少し難しいです。
というのも、分布図は刻一刻と変わっており。
一概にあれが良いという指針を示す事はできないからです。

以下は私がわかる範囲での銀河の勢力分布です
・銀河い ち 各国の初期惑星多数 人口密集率ダントツ一位
・銀河に ー 銀河3より人口密度は低い模様
・銀河さ ん 密集率高し(+ランク上位者の出張コロニー)
・銀河よ ん以降 ぽつねんぽつねんとコロニー有り
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Nation of bloody lily(改めNation of boys love) all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。