ドイツ発祥のスペースオペラ的シミュレーションゲーム。 Ogameの話題をとりあつかっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
防衛とは何も防衛施設を建てる艦隊増強をするだけではありません。
いかに不味そうに振舞うか、またそれをどうやって演出するかも重要な課題です。

例えば私の行動で防衛的なものをいくつか挙げると次のようになります。
・スパイの来たことのある惑星には多量の資源は置かない
・上記の状況の惑星に資源を置く時は投資に必要な分だけONできる時間帯につくように輸送し即使用(主に主星)
・輸送を密にし資源を集中させてその場で消費する(結果的にほぼ全惑星総合でみた資源総量は少ない状態を維持)
・リスク分散型広域コロニー展開による勢力圏全体への被攻撃リスクの低下
etc

このように様々な小さな運用術を駆使して総合的に被攻撃リスクを激減させています。
もちろんその為に必要な軽輸送艦への投資額ははんぱではありませんし、泣く泣くコンピュータに資源をつぎ込んでいます。
しかしながら現在二万超えのポイントを保有していますが防衛は殆ど捨ててかかっているにも関わらず、攻撃は一度しか受けておりません。
中には一度も攻撃を受けたことがないという猛者な方もいらっしゃるようです。
堅固な防衛は持たず、上手く相手に攻める動機をあたえない状況を演出しているというのは私の個人的な把握ですが、多分間違いではないでしょう。

一極集中で堅固な要塞を築くのも夢があって面白く。
かくいう私も余り資源を集めて一つの惑星だけ要塞化を進めてはいますが、
基本的にまずプレーヤーの工夫で得られる防御補正を高める所から始めるといいと思います。


こうした戦略は考える過程が楽しいと思うのでこのあたりでひとまず筆を置かせてもらいます。
読んで下さった方、感謝です。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Nation of bloody lily(改めNation of boys love) all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。