ドイツ発祥のスペースオペラ的シミュレーションゲーム。 Ogameの話題をとりあつかっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AstroEmpiresは海外でサービスされているブラウザベースストラテジーの一つです。
基本のシステムはOgameと似た具合ですが、よりユーザーフレンドリーなインターフェース(とくに惑星管理上での建設予約等)を備え。
また初期の頃からコロニーを持って内政力の底上げを出来るなど、爽快感もあります。

Ogameで頭を悩ませるものの一つに三種類の資源がありますが、
AstroEmpiresではそれらはMetal Gas Cristalとして惑星のステータスとして似た名前で登場しはするものの。それそのものが消費型の資源ではありません。
建設などに必要なものはCreditに集約され、建設上限として働くEnergyPopulationに気をつけていれば大体うまく惑星管理ができます。
容易なのは何もユーザー側からみた管理だけでなく。なんだかんだでシンプルな設計に近づけているのでおそらくサーバー側での処理も警戒でしょう。

そうした技術的工夫がなされている為か。銀河はOgameのような惑星等間隔なつくりではなく。
きちんと銀河図があり。その中に星系がちりばめられ、ちりばめられた星系の中に惑星がランダムに配置されています。
その雰囲気の良さといったらOgameになれていた私には斬新でした。


また、上級者との配慮の為か銀河間の距離はより大きくとられており。
低速度の艦隊を送り込もうとすると実時間で下手をすれば数週間コース等、距離の壁でしきられていたりもします。


Ogameで感じる理不尽な点がかなり改善されてなおかつ進化。
建築物の名称等にOgameを意識した点が感じられますが、どこかの会社が言って鼻つまみ者にされた"インスパイア"なる言葉がとてもよく似合います。



そんなAstroEmpiresのサイトはhttp://ceti.astroempires.com/
NOBLに参加くださっている方の有志も含めてNation of bloody lilyが活動してます。
ちなみにこのCetiサーバーが一番新しいAEのサーバーです。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Nation of bloody lily(改めNation of boys love) all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。