ドイツ発祥のスペースオペラ的シミュレーションゲーム。 Ogameの話題をとりあつかっています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
操作他に関してはばっさり割愛してある程度慣れた人向けとして育成Tipsなんてものを。
一応以下まで育成しての情報なので参考程度にはなると思います。
ID   Name  Status  LV  Eco Fleet Tech
15341 Yotogi Upgraded 14.91 446 2680 2126


大体以下のルーチンで回すと楽です。

①アカウント作成
②ともかくまずはOutPostShip目指し生産拡大(SpyShipによるPirete対策のためにBarrack一つあるといいかも)
③OutpostShip作成後四つ位惑星を手に入れるまでは本星のStructure生産停止。(新規惑星の開拓は適宜)
④四つ溜まったら本星でリサーチを上げてPlasmaTurretまでの防衛を建造可能に。
⑤五つ目六つ目と領土拡大。

とステップ的には五段階です。
ここでポイントとなるのは惑星選びです。

大体人気が高いのはCristallineで、これの取得を狙う人は大概Spyを早期に量産して各方面の探索に乗り出します。
ただし、自分のいるRegionにあったならば是非取得したいですが、そうでない限りはこんな賭けに出る必要はないと思っています。

そこで惑星タイプAsteroidを活用するといいかなと。

Asteroidの魅力はMetal3Cri2が固定でCristallineに並ぶその生産力の高さです。
Cristallineに比べて惑星の大きさは低くなりますが、なんといってもMoonやPlanetと違い、同銀河ならばどこからでもSpyを飛ばさずに資源の様子を確認できます。
このため序盤に40づつというSpyの高い出費を支払わずに済み、その分OutPostShipとコロニー建設費用に回せます。

確かに早期にAreaが埋まりますが、今の私の段階でTerraformerは作成可能な段階にきており。
少なくとも中盤まではなんら問題なさそうです。

それとも一つ、AsteroidはArea65 Solar4 Ferti4 または solar3 Ferti5で Metal/Gas/Criが3/1/2のものが使いやすいです。


参考までに私のAsteroidの施設公開。

Urban Structures 11
Fusion Plants 7
Metal Refineries 10
Crystals Mines 10
Robotic Factories 6
Shipyards 6
Spaceports 9
Terraform 1
Laser Turrets 2Lv 10/10
Missile Turrets 2LV 10/10
これが四つで現在SpacePort10を四つ建造中。

この状態だとDestroyerまでの安価艦隊の生産基地としても利用可能で。
かつTerraformが進めば用途別にわければCruiserあたりの量産もいけそうです。

Cristalline型は大器晩成、Asteroid型はおそらく早熟型という位置づけになると思います。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 Nation of bloody lily(改めNation of boys love) all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。